負けてしまったときは!

FXをしていて負けてしまったときはどうしたらいいでしょう。 負けてしまったときはもちろん、何が悪かったかを反省することからはじめましょう。 負けてしまったことを反省し手自分の投資ルールを見直すのがいいでしょう。 悪かった手法はもう2度と使用しないようにするなどマイルールを積み重ねていきましょう。

負けたといっても損きりレベルなら全然気にすることないです。 損きりは負けではありませんし、どんな投資家でも 損きりは日常茶飯事のように行っていますから。

損きりは投資では必須ですので、 一つ一つの損きりでそんなに反省する必要はありません。 損きりは負けではないという意識を持っておいた方が無難です。

しかし損きりしないで負けてしまうのは、 何か投資手法がまずかったのだと反省した方がいいでしょう。

たとえば重要指標発表前ですべての投資金を持ってかれた場合もあるでしょう。 そうした場合は、投資のタイミングをよくよく見直して見ましょう。ローソク足は見ていましたか?テクニカル分析は? ファンダメンタルは?などチェックすべき項目、見直すべき項目をメモしておくといいかもしれません。

ナンピンしてて、想定レートより下回った場合もあるでしょう。 であれば、想定レートを見直すなどしてみましょう。

いろいろな負け方があると思いますが、 このような負けたやり方はあまりよくないやり方ですので、 投資のタイミングを見直すなどしてより良い投資ができるよう、 その都度、冷静になりそのトレードを見つめなおす事を習慣づけましょう! この積み重ねが、明日のFX投資のための第一歩です。



新着記事

2013-2-2 ポンドの特徴掲載。
2013-8-14 FX会社を選ぶと言うこと掲載。
2013-6-3 株式市場も要チェック!掲載。
2013-4-17 FX取引きの目的を定めよう!掲載。
2013-2-28 欧州危機再燃?掲載。
2013-1-11 2013年円売り掲載。
2012-11-22 FX取引のマイルール・損切りに応じてエントリー枚数を決めよう掲載。
2012-10-23 FX取引のマイルール・エントリー掲載。
2012-9-27 FXで資産を飛ばさない為にも!掲載。
2012-9-6 勝ちやすい通貨ペアってあるの?掲載。

FXを検討してる方へ

今では9,116億円あまりの市場となった日本でのFX取引。FX取引が始まってからの右肩上がりは、 リーマンショックを迎えても減ることは無く、レバレッジ規制を敷いても衰えることなく順調に増えています。 逆にパチンコや競馬などのギャンブル、さらには株式市場からFX取引へ移行される方が特に近年増えているそうです。 FX取引は究極のゼロサムゲームといわれ純粋な取引の魅力が一番の特徴でありオススメするポイントでもあります。 しかし昨今の世界的債務問題で為替もチョッピーな動きが多くなってきました。自己管理をしっかりし余裕のある資金で臨んでこそ、 われわれ素人が勝てるチャンスがあると考えてます。また為替に関する情報や参考になるサイト等、 FX初心者10か条のように初心者にためになるサイトや 為替情報でよく使うロイター、さらに FX会社の情報サービス等も紹介していきます。